3)欲しいままの人生を。/恒常性と過去の自分。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-23-26-48

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-23-27-01

結局、なんにも変わってないな、ってヤツね。

気がつけばいつも通りやなってヤツね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-26-46 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-26-58

今の自分は過去の自分の最高傑作だって事。

今までの自分が最高最善だと思って

選び続けた結果が今の自分の姿、現状だって事。

自分の中の自分が、

自分を大事に、守ろうとして、

よかれと思って選択した結果が現状だって事。

だから、自分の中の自分の真心を

踏みにじるような事しなくていい。

無視も、聞こえないふりも、

ましてや、

殴打して痛めつけて

ブレーキを踏む自分が出て来ないようになんて

しなくていいの。

ていうか、しないで欲しい。

傷つくやんか。

今まで守って来たのに、ひどいよ。

あなたを、一番に思って、

守ってくれて、

ここまで連れて来てくれた過去のあなた。

ありがとうね。

ありがとうね。

スポンサーリンク

SNSでシェアする